歯のクリーニングの概要と実際に行う場合の料金相場とは?

歯のクリーニングと歯磨きやホワイトニングとの違い

歯医者で歯のクリーニング

歯医者で行う歯のクリーニングは、歯に付着した歯垢や歯石の除去、表面を磨いて着色を落とすことを行います。毎日歯磨きやデンタルフロスで歯の表面や隙間の汚れを落としていても、少なからず汚れの蓄積が出ます。超音波スケーラーのような歯医者専用の器具を用いて、歯科医や衛生士が歯石などを除去してくれます。その後フッ素を歯の表面に塗っていき、歯質の強化へ。他には、歯磨き指導やセルフケア用品の使い方のアドバイスも受けられます。

歯の検査を進める中で、歯茎の状態や歯の骨の状態確認をします。虫歯や歯周病があれば症状に合った治療へ。

賢く活かせると、歯の健康増進ができます。特に歯周病や虫歯菌が体内に入った状態が続くと免疫力の低下や動脈硬化や糖尿病などのリスクが増します。歯科医や衛生士による歯のクリーニングをしてもらい、病気のリスクを下げましょう。

定期診断レベルで良い場合の通院頻度と料金

虫歯や歯周病のような歯の病気が無い場合は、3か月に1回の定期健診のレベルで良くなります。歯科医や衛生士による口腔内の状態確認をしたうえで歯垢や歯石、着色の除去を行います。また、生活習慣に合ったアドバイスを受けられるのも、歯の健康増進にはプラスに作用するでしょう。料金相場は、保険適応で3,000円前後となります。

因みに、クリーニングを受けた後に口腔内の環境が元の状態に戻るのに約2から3か月のようです。その分、定期診断を受け続けることで口腔内の環境が良くなるうえ、虫歯や歯周病になるリスクが下がるのが見込まれます。

セルフケアだけで十分と考える人はいるかもしれませんが、歯の健康維持には少なくても定期診断を受診するのをオススメします。