歯のクリーニングの概要と実際に行う場合の料金相場とは?

セルフケアを賢く活用すれば歯の健康維持にプラスとなる

セルフケア用品でオススメの道具と費用は?

毎日の歯磨きやフロスでの歯間の汚れ落とし、歯医者やエステ店を利用して歯のクリーニングをするのは大事です。他にも、セルフケア用品があるので確認しましょう。

例えば、マウスピース型のホワイトニンググッズなら満遍なく着色汚れを除去してくれます。値段は1万円前後しますが、使用を続けると表面が綺麗になるでしょう。

超音波を用いて水流を作り出し、汚れ除去を図る電動歯ブラシもあります。商品によっては、通常の歯磨きよりも10倍の効果があるようです。安いものなら数千円、高いと数万円します。歯と歯茎の境目は斜め45度で磨くなど、効果的な磨き方をしましょう。表面が凸凹している噛み合わせ部分は、形状に合わせてブラシをあてましょう。

各種上手に活用すれば歯のクリーニングで高い効果を期待できるので、試してみてはいかがでしょうか。

歯医者の利用

歯の健康増進を図るためのセルフケア用品は多彩にありますが、自分で選ぶのに不安がある人はいるでしょう。歯医者を利用すれば、各種セルフケア用品の使い方のアドバイスや口腔内の検査をしてもらえるので安心です。

また、歯磨き粉のような口腔ケアの商品も、歯医者限定のものを取り扱っています。ドラッグストアなどでは取り扱っていない商品もあり、高い効果が期待できます。商品選びに迷う時はあるかもしれませんが、歯科医や衛生士が歯の状態に合ったものを提供してくれます。

とはいえ、セルフケア用品の利用も大事ですが、歯の健康維持には歯科医や衛生士による検査を受けるのが必要です。各種上手に活用して、末永く健康な歯の状態を維持しましょう。